FON2100EのDD-WRTルータをブリッジに

シェアする

WIMAXルータの設置場所は、家の中で最も感度の良い屋根直下の最上部にしていますが、最近近所のWIFI機器が激増していることで、このルータにWIFIで家の1Fから接続することができなくなってきました。
ネットワーク内にはIOデータのネットワークHDD「HVL-AV」があるので、ネットワークに接続できないと、ここに預けてある動画や写真を見るのに支障が出てきました。
それでは困るので、離れたところにある

Yahoo! Digital CameraをDebian玄箱のWebカメラに
最近のマイブームは園芸です。 温度管理や植物の生育状況の確認がリモートで出来たら、なんてぼんやり考えながらググったところ、まず「Web...

このサーバー用のイーサネットコンバータとしてずっと使ってたDD-WRT化したFON2100Eを、
家のどこからでも接続可能な1F下に置き、ブリッジモードのアクセスポイントとして使うことにしました。
bridge
「無線LAN」-「基本」のページ内にある「詳細設定」にチェックを入れると、上の写真のように項目が現れます。

これで家のどこからでもFON2100Eに繋ぎ、HVL-AV内のコンテンツが見れるようになりました。