デスクトップPC・サーバー

アキバ系

Debian化玄箱をPXEサーバにして、DynaTopにOSをネットワークインストール

突然ですが、私はToshibaのDynaTop2000というPCを持っています。 このマシンはだいぶ昔仕事用に中古で11,200円で購入したもので、CPUはCerelon433MHz、メモリ64M(増設できる128Mのメモリあり)と、ディスプレイが1024x768の液晶でした。 画面が大きくて見やすいので、仕事でかなり長いこと使っていましたが、さすがに時代遅れになったときは引退...
アキバ系

玄箱を買ったらまずはDebian化

先日の記事ではヨドバシに行ったことを書きましたが、実は同日近くのPCショップでいまさら初代玄箱を買っていました。 さっそくDebian化することにします。 なぜならファイルサーバ・プリントサーバの他に、DLNAサーバ・PXEサーバを立てたいからです。 etch化します。 ここからは以下を参考にしました。 玄箱 を Debian etch化する 私はレポジトリを deb et...
アキバ系

マザーボードのコンデンサを交換2

以前ここに記事にしたAopen MK77-333は現在、職場のPCとして活用しています。 そのPCがここ1週間ほど、最初の電源投入で起動しなくなりました。 電源のファンは回るんですが、「ピロッ」という音が鳴らないまま画面真っ暗という症状です。 リセットを繰り返した後、やっと起動します。 以前に似たような症状を体験したのは、上の記事にある、貰ったマザーボードAopen MX3...
アキバ系

マザーボードのコンデンサを交換

一寸このサイトをご覧ください。 とある時期に作られた一部のマザーボードには、不良コンデンサが原因で短い時間で故障してしまうものがあります。 昔のことですが、知り合いが「壊れた」といって私にくれたAOpen MX3S-Tは、まさしくこの症状になっていることが明らかな位、沢山のコンデンサが液漏れを起こしていました。 そこでネットを調べたところ、上記のサイトにたどり着いたわけです。...