SIMフリーiPhone3GSのデータ回線用に、日本通信のイオン専用980円SIMを契約

アキバ系, スマートフォン, 格安SIM

SIMフリーiPhone3GSに関する記事の続きです。
SIMフリーiPhoneが届いた翌日、近くのイオンに行って、日本通信b-mobileの980円SIMを契約しました。
早速iPhoneに入れて試してみました。
Googleマップはきついといわれていましたが、確かに地図表示はゆっくりでしたけど、ちゃんと自分の位置も表示されます。
Webページ閲覧もきつかったですが、willcom+Touchとあまり変わりません。
回線速度計測サイトでスピードを計測してみました。

こんな感じです。
bmobile980
左上にNTT DOCOMOのキャリア表示が見えますね。SIMカードにもFOMAとでかくかかれてました。
この結果は良すぎます。ベストエフォート100kbpsのはずなんで。
こちらはwillcomのつなぎ放題の結果です。
willcom980
3Gネットワークをオフにして、アドエスのWi-Fiテザリングで接続しています。
bmobileの計測結果は速過ぎだと思い、別のiPhoneアプリでb-mobileを再度計測してみました。
anotherspeed
下4行がb-mobile、上2つは自宅ADSLの無線LANです。
willcomのつなぎ放題も、この回線計測アプリで図ろうとしましたが、アドエスのWi-Fiテザリングだと、iPhoneアプリでは計測することができません。
回線速度計測ツールの間の差を推し量るため、最初の回線速度計測サイトで自宅無線LANを計ってみると、
homeadslweb
どうやら、最初の計測サイトの方が若干速く出るのかもしれません。
が、私が今回計測した環境下においてはb-mobileイオンSIMの方がwillcomより速かった、というのは確かなようです。
今話題のNTTコミュニケーションズ製のモバイルIP電話「050plus」をb-mobile経由で試してみたところ、iPhoneから050plusで発信する声は相手に聞こえますが、相手の電話から発信する声は050plusでは「ガチッガチッ」としか聞こえません。
回線をb-mobileからWi-Fiにつなぎ替えると、もちろんきちんと動作します。
ネットで見ると、VoIPのパケットを遮断しているようですので、VPN経由だと何とかできるかも?なようです。
もしこれが可能なら、月額1,300円でモバイルIP電話が持てるということなので、ここは自宅に玄箱でVPNサーバーを立てて、人柱してみようかな…と調べてみました。
家庭用の回線は、So-netADSL(ACCA)で、貸与されているモデム兼ルータの富士通FA11-W4は、クライアントとしてのVPNには対応していますが、外からのVPN接続に対しては対応できないようです。
ACCA用ルータは市販していないので、ここは自宅の回線を他のに変えるべきか・・・
取り合えずいつ自宅回線を変えてもいいように、メインのメルアドを外部に移行しようかと。
このブログはSo-netADSLを解約しても維持できるんだろうか・・・
などと色々考えましたが、050plusはとりあえずWi-Fi環境では使えるので、きょうはこの辺で。

スポンサーリンク