Nokia E63

アキバ系, 携帯

最近WEB製作についてばっかり書いてましたが、久々にモバイルガジェットの話です。
今年はSIMフリー元年といわれていますが、先日ドコモは、今後発売する機種をSIMフリーにすると声明を出しました。
海外で携帯を使用するときは、日本で契約しているキャリアをローミングで使うのが一般的ですが、これには通話を受けるのにも課金され、トータルだと結構な金額の通信料になってしまいます。
これに対し、現地キャリアのプリペイドSIMを現地で調達し、その番号で受けるという手法があります。
私の携帯用途は受けるほうが圧倒的に多いので、この手法は私に合っています。
これに必要なのが、話題のSIMフリー携帯電話です。
私はGSM圏で使用可能な機種はPalm Centroを以前から持っていましたが、私の渡航先の半分近くは韓国で、韓国は日本同様GSM圏ではありません。
ということで、過去の話になるんですが、韓国でも使用可能な機種を1年ほど前に購入していました。
購入先はいつものEXPANSYS。


それがこちら「Nokia E63」です。
e63_touch
右はハードケース入りのiPod touch3Gです。
705NKやX01NKで使えた日本語NokiaからダウンロードするNokia PC Suiteでは、この機種は認識されませんでしたので、NokiaのヨーロッパサイトからダウンロードしたPC Suiteに入れ替えたところ、E63も今までのNokia携帯もインストールできました。
日本語化も出来ました。
e63_input
でも日本語化したのはだいぶ前なので、手順はもう忘れました…
導入してあるSymbianアプリは、
MFep60(日本語入力用)
Skype
SIC! BT-Watch(Sony EricssonのBluetooth時計MBW-100との同期用)
Easy Wi-Fi(Devicescape:FON自動認証用Wifi接続ツール)
ConnectaFON(FON謹製自動認証用Wifi接続ツール)
QuickMark(QRコード読み取り用)
AutoLock(自動キーロック用)
Google Maps
Screenshot
など
です。
e63_apps
しかし、購入してからはここにも書いたような経済状況で、一度も国外に持ち出したことはありません…
ローミングの出費分が手元の機種に変わったんだ、と自分を納得させています。
無線LANでskypeが出来ますし。
相手の音声も他の機種にありがちな外のスピーカーではなく、普通の電話のように使えます。
e63_phone
Softbankで通話・SMSが出来ることは試しました。
でも、技適の問題もありますし、自分の契約しているプランはWホワイトなので、例えネットにある接続情報を使ってMMSが接続できたとしても、料金請求がどうなるかと考えると怖いので、常用は出来ません。

スポンサーリンク