Diablo&MaemoCJKなNokia N800に、Webブラウザ「Midori」をインストールしてみた

アキバ系, モバイル・タブレット

最新Diablo&MaemoCJKで日本語化したNokia N800用のWebブラウザについてです。
以前当ブログのここの記事では、MicroBとFennec(ベータ版)の2つについて書きましたが、今日たまたまN800のApplication ManagerでBrowse installable applications内をウロウロしてたら、
Midori
fast, lightweight graphical web browser
という項目が見つかりました。
インストールする前にどんなものか調べたら、レンダリングエンジンがWebkitのWebブラウザだそうです。
早速インストールして使ってみました。
起動と読み込みは、どっちも早いです。
MicroBより早いかも。
いくつかのページを見てみましたが、表示は崩れません。
midori_acid3
YouTubeもブラウザ上で見れました。
しかもDiabloだとMicroBでは表示されなかったmatchbox-keyboard(これがないとN810と違いN800はハードウェアキーボードがないので困る)を表示させることができます。
下の写真はGoogle検索窓にmidoriと入力して変換したところです。
midori
(matchbox-keyboardはGoogleページ内の検索窓をクリックしても表示されませんでした。下のURL入力欄をクリックしたら表示されました)
3つのブラウザを試しましたが、このMidoriは「しばらく試用」じゃなく「しばらくこれ一択で使用」します。
Debian lennyをインストールしているThinkPad240Zにも入れたいと思うんですが、lennyのレポジトリには入ってませんでした(Sidにはあるそうです)。残念。

スポンサーリンク