Nokia N800にUnicodeフォントを

シェアする

初めはN800の日本語フォントとして、IPA+MPLUSを入れ替えて導入してました。

しかし、その後maemoCJK韓国語サポートを入れると、同時に入る韓国語フォントbaekmukとの関係か、日本語の表示もちょっとおかしくなってきました(漢字が、太さがばらばらになったり旧字体になったり)。

というわけで、Unicodeフォントのみを導入しました。
参考にしたのはここです。貴重な情報ありがとうございます。
Nokia N800
Kimitake’s OpenBSD

まずは、着信音変更でも実行したR&Dモード。詳細は上記のサイトのとおりです。
私はたまたまDebian LinuxなIBM ThinkPad240Zがあったので、あまり苦労しませんでしたが、Windowsの人がどうするのかはよくわかりません。

N800のターミナルで、/usr/share/fontsに、ネットで拾ったOsaka_Unicode_MS.ttfを入れ、既に入っている日本語フォントと韓国語フォントを削除。最後にfc-cacheをする。

n800_unicode

めちゃめちゃ綺麗です。
韓国語は、Notesで入力するときちんと表示されることを確認しただけです(キー配列がわからない)。

これまではPCで、韓国の知合いとメールやMSNメッセンジャーで連絡を取り合ったりしてましたが、N800でも同じことができるようになるかも。(後日調べたら、pidginでハングルが一部表示されませんでした)