Nokia X01NK

アキバ系, 携帯

会社でsoftbankを導入した時から使っていた電話は、ここに書いてある705NKでした。
「でした」というのは、前回の記事で触れたように、昨年メイン機種を変えたからです。
softbankを導入してから2年たった昨年に機種変のタイミングを迎えたときに私は、以前社内のsoftbank網構築の提案をし、また会社の携帯サイトを作成する立場として、iPhoneを選ぶ権利を頂きました。
そこで私は、

  • 携帯サイト製作者として、製作サイトを携帯画面で見てみたい
  • 前後して前回の記事の海外携帯を購入するほどNokia好き

との2つの理由で、もしまだ在庫があるならNokiaのX01NKにしてほしいという要望を出しました。
すると探してきてくれたんでしょう、担当の方の快諾によりX01NKにすることが出来ました。
でも担当の方は「本当にiPhoneでなくて良いんですか?」と何度も念押ししていました。
全く後悔はありませんでした。当時は自分でiPodTouchも持っていたし、X01NKに機種変した数ヵ月後に、会社の携帯サイトをiPhoneサイトに変更するまでは…
今考えてみると、iPhoneにもSBsimulatorなどで携帯サイトを表示できるアプリがあったんで、iPhoneにしとけばよかったな、と少し思います。
e63_e61
写真は先日記事にしたNokia E63との比較です。
結構でかいくて重いので、腰のベルトにとめるケースを買いました。
すると、Sony Ericssonのbluetooth時計MBW-100との組み合わせもあり、ケータイをポケットに入れる習慣がなくなりました。肩こりがへったかも。
一方腰に装着すると、知らない間にキーが押され、電話帳の最初の人に電話が勝手に掛かってしまったということが当初数回起こりました。
これに対しては、当初キーロックの方法がわからなかったので、最初は電話帳の先頭にダミーの連絡先を入れ、電話帳の人にかからないようにしていました。
調べたところAutoLockというSymbianアプリがあったので、これを導入したところ問題は解消しました。
とにかくごついのでむちゃくちゃ目立ちますが、前持ってて目だった携帯の代表WillcomTTに対する反応とはちょっと違っているようです。

スポンサーリンク