RW5125A

シェアする

このブログではこれまで、ファームウェアを入れ替えて機器を再利用する様子をいろいろ紹介してきました。たとえば

Edge-coreのSkype Wi-FiフォンWM4201を購入
昨日も書きましたが、最近ExpansysでWM4201が安いので、購入しました。 10日着予定が、ちょっと速く今日到着しました。 ...
FONルータにDD-WRTを入れる
このブログの初期の主要ネタは、SkypeWi-Fi端末が国内はもちろん海外でも携帯の変わりにならないか、というものでしたので、Wi-Fi網で...

ですが、このほかにもCFW化したPSP-2000、Android化したS11HTなどがあります。
これらはほぼ全て、今だに入れ替えたまま使っています。

今日自作デスクトップPCのケース入れ替えをした際に「そういえばこれもファームウェアを入れ替えて使っていたんだな」とふと思い出したものがあります。
こちらです。
rw5125a
これはDVD+R書き込みのドライブです。

元々私はIODATAの外付けSCSI接続のドライブとしてこれを購入し、暫く使っていました。

後日、DVD±Rドライブの価格が1万を切ったので、新しい内蔵ドライブを買ったとき、外付けドライブだったこの製品の中身だったRW5125Aを取り出して内蔵ドライブとして使うことにし(ガワも無駄にせず余っていた内蔵CDドライブに被せてSCSI接続CDドライブとして主にノートPCのブート用に再利用)、さらにRW5125Aはファームを同じリコーのMP5125Aの改造ファームに書き換えました。

なぜかというと、この改造ファームを導入することにより、リージョンコードの変更が無制限にできるようになるからです。

ファーム入れ替えをしたこと自体忘れているぐらいなので、入れ替え方法もやはり忘れてしまいました。