ThinkPad240Zのキーボードを、部品取りThinkPad240のものと交換

シェアする

現在は主にWindows2000で運用しているTP240Zですが、先日ついにポインタが左に暴走を始めました。
今日電源を入れても同じだったので、部品取りのThinkPad240についているキーボードを外し、240Zにつけました。

tp240keybd
写真は部品取りのTP240です。

TP240系のキーボードは、

  • 裏返し、PC裏側にある、ムカデみたいなマークのついてるネジ3本をはずす
  • 表に戻して開き、キーボード全体を2-3ミリほど上にずらす

と、キーボード下側を手前に外すことが出来ます。
もちろんキーボード裏側にはフィルムケーブルがありますので、ゆっくりはずさないといけません。

ポイントの感度が前のキーボードより軽くて良くなった感じです。
もっと早く変えてれば良かった。

『ThinkPad240Zのキーボードを、部品取りThinkPad240のものと交換』へのコメント

  1. 名前:m-kurata 投稿日:2009/08/11(火) 10:23:12 ID:874332eae

    ご無沙汰しております。 トラックポイントの暴走は時々ありますよね(笑)
    キーボードの交換は一度、X24で経験がありますが、ちょっと浮いてしまった部分があり、期にしないように努力したことを思い出します(笑)
    家の崩壊ですべての機械類が無くなりましたが、またThinkPadの中古を買い込んで、始まっています(笑)

  2. 名前:akiba 投稿日:2009/08/11(火) 20:54:11 ID:17ed6c25d

    m-kurataさんお久です~復帰待ってました!
    体調がよさそうでなによりです。
    マシンも手にいれられたなら、虎視眈々と次のことをお考えと存じますので、今後のm-kurataさんのいろいろな展開を楽しみにしています。