Wizpyをカスタム

アキバ系, オーディオ・ビデオ

1年前ここにも書いたんですが、USBブート可能なPCにUSBメモリをつなぐと、USBメモリ内のOSでPCを動かすことが出来るlinuxがあります。
MP3プレーヤーのWizpyもこれと同じように、PCにつないでブートさせるとWizpy内のTurboLinuxが起動します。
これがどのようなものか興味があったのですが、1年前は高かったのでWizpyには手が出ませんでした。
この間、OSをインストールできるぐらいの大容量のUSBメモリも安くなってきて、いつしかWizpyのことを忘れていました。

そのWizpyがここ数ヶ月で破格の安値になっているようなので、1個買ってみました。
早速Dell inspiron1526につないでブート。
Wizpyのターボリナックスは起動しましたが、無線LANを認識しませんでした。
これならWizpyからのOSブートは使わないと思い、Wizpy内のOSを削除。
方法はこちら。
wizpy @ wiki FAQ
容量が増えました。

wizpy
上のサイトを見ていると、フォントや画面が変えられるというので、早速試してみました。
その結果は写真の通り、成功です。
この破格値で音楽も動画も出来るのは、ちょっとお買い得かも。
妻にプレゼントしたiPodminiに興味を示した息子の入学祝にします。

スポンサーリンク