エアコンをDIYで清掃した

シェアする

夏です。
ここ北国でもエアコンをつけ始める時期です。

いろんなWEBサイトを見た妻が、エアコンの清掃をお願いしたいと言い始めました。
業者にお願いすると2台で2万近い出費です。

私たち二人とも本格的な南国の暑さを知りません。
しかし私は時々東京以南に出張して宿泊先で本当のかび臭いエアコンを味わっているので、全く臭くない家のエアコンはカビの心配はないことを知っています。

だからと言って「心配ないよ」といったところで妻には気休めにしか聞こえないだろうから、ここは自分で清掃することにしました。

エアコン清掃といっても、PCのヒートシンク清掃と同じようなものとしか考えてません。
まずは開腹。

やはりかなり綺麗でした。
一応念のためフィルターを外し、コンプレッサーの圧縮エアでホコリ飛ばししました。
これができる環境だからこそDIYで掃除する気になります。

次に掃除機でホコリ吸い取り。
やはりかび臭くありませんでした。

続いて、外したフロントカバー、フィルター類を水洗いしました。

散水はジェットモードで、洗車用の洗剤とスポンジを動員すれば、まあ上出来でしょう。

終わったらそのまま屋外で天日干ししてました。
フィルターが金属製のものはすぐ乾きましたが、紙製のものは2時間ほど要しました。

元に戻したエアコンは、太陽の匂いがします。