ハクキンカイロを使ってみました

シェアする

気温が時々10度を下回るような季節となりました。
そこで先日、初めて家の暖房を入れようとしたんですが、シーズン最初の稼働がたたったのか、最初は動きませんでした。

その翌日にもし1日で暖房が治らなかった場合、仕事中の自分は職場に暖房があるのでかまいませんが、家にいる家族は万一それだと困るだろうと思い、カイロを買うことにしました。
それがハクキンカイロです。

これを選んだ理由は、先日zippoを復活させた時に代用燃料として買ったベンジンが実は染み抜き用で燃料としては不適なものであり、替わりに燃料の代用に使えるベンジンを探したところ、このハクキンカイロが関連商品としてたくさん表示されていたからです。

楽天で購入。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カイロ用ベンジン 丸ポリ(500mL)
価格:698円(税込、送料別) (2017/10/14時点)

燃料のベンジンも一緒に買いました。

開梱写真です。
同梱物はこちら。

詳細な使い方は他のサイトに詳細な解説がありました。
ハクキンカイロ非公式ファンサイト
たいへん素晴らしいサイトです。このカイロへの愛が感じられ、読んでいるだけで欲しくなってきます。


点けて5分もすれば、触れるギリギリぐらいの温度に上がってきました。
そしてその温度のまま、カップ1杯の燃料でおよそ8時間持ちました。

使い捨てではないというロハスな設計も素晴らしいですが、使い捨てカイロに比べて熱量が多いというのも、常用したくなるポイントでした。
冬に雪が積もらない地域に住んだことがない私には、使い捨てカイロの熱量は、あってもなくてもあまり変わらない程度です。
これまで自分で使い捨てカイロを買ったことさえありませんでした。

ちなみに、暖房は、翌日には修理が完了してきちんと動作するようになったとのことです。