天井に有線LANケーブルを和風に配線してみた

ライフハック

1月ほど前に部屋の模様替えをした際に、有線LANケーブルを這わせる必要が出てきましたので、

こんな感じで天井に這わせてました。

しかし、完全な和室ではありませんが和風の部屋に、流石にこれでは殺風景だなあと感じたので、自作で工場などに良くあるようなケーブルラックを和風に作ろうかと、いろいろネットで調べてみました。

するとこんな記事発見!
がいし引き配線

早速電気工事資格を持つ友人に聞いたところ、過去似た問い合わせを受けたことがあって調べたところ、碍子は誰でもネットで手に入るとのこと。
ネットで検索すると、
近畿総研
のサイトを見つけました。
296ノップが室内配線の定番のようですが、もともと絶縁用途ではないので、一番小さい特小ノップを発注しました。


30個も頼んでしまいました…

碍子への結束は、技があるようなんですが、結束バンドで済ませてしまいました。

LANケーブルなので、中で断線すること考えたらピンと張る訳にいきません…弛まない程度のテンションにとどめました。

どうでしょう?自分では大変満足する出来映えです。
もし和風で同じ悩みをお持ちの方には是非お奨めします。

この特小ノップ、今では楽天でも扱っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノップ碍子 (特小ノップ)
価格:80円(税込、送料別) (2017/10/15時点)

 

スポンサーリンク

ライフハック

Posted by エコタウン