はこBoonの休止に伴い、ヤマト・郵便の新料金を改めて比較し代替手段を検討

シェアする

今年2月以降、不要品をヤフオクで売却することに

はこBoonが思いのほか安くてヤフオク使える!ヤフオクスゲー! → はこBoonが休止 … orz

はこBoon休止の前に大きいもの駆け込み出品! → ヤマト・郵便料金の値上げ … orz ← いまココ

今年の2月にヤフオク出品を始めました。

その時の配送の方針は、品の大きい順に

  1. 5cm以上ははこBoon
  2. 3cm-5cmは宅急便コンパクト
  3. 3cm以内はクリックポスト

と決めていました。

しかし、はこBoonがあまりに安すぎでした。
従って、サイズ的には宅急便コンパクトで送れる荷物も軽いものはこBoonで送ったりしました。
ヤフオク以外の個人での宅配までも、ほとんどはこBoonにしました。

そのような中、7月10日をもって、はこBoonが休止になることが決まってしまいました。

そこで休止の影響を減らそうと、休止になる時までは、出品の順番をはこBoonで配送すると有利な大きなモノから優先して先に出品することにしました。

あらかた大きなモノの処分が進んで、はこBoonが休止し、出品が落ち着いてきたなか、ヤマト・郵便料金の新料金体系が出そろっている現時点で、あとあとのことも考え、新料金体系を比較してみました。


配送料金には各種割引が設定されており、日本郵便は「持込割」、ヤマトは「メンバー割」「デジタル割」「持込割」がありますが、これらは全てを最大限適用した価格で比較しています。

また、比較の基本要件として「追跡記録あり」を前提としています。
定形郵便・定形外郵便は、+160円の特定記録を付けると追跡記録が可能になります。
また、クロネコメンバーズのポイントにより、宅急便コンパクトの箱は無料で入手できるとしています。

荷物の厚さで場合分けすると、以下の通り分類できました。

5cm以上の厚さの場合

  • 250g以内なら、定形外(規格外)340円+特定記録160円の500円と最安です。
  • 250gを超える場合、レターパックプラスが510円と最安です。
  • 補償を要するなら、ゆうパックが620円で最安となります。

※追跡記録不要で500g以内なら定形外(規格外)が最安になります。

3㎝以上5㎝未満の厚さの場合

  • 補償もある宅急便コンパクトが340円と最安です。

※追跡記録不要・補償不要で150g以内なら定形外(規格外)が最安になります。

3㎝未満の厚さの場合

  • クリックポストが164円と最安です。
  • 1kgを超えるなら、補償もある宅急便コンパクトが340円と最安です。

※追跡記録不要で100g以内なら定形外(規格内)が最安になります。
※同じく追跡記録不要で50g以内、さらに厚さ1cm以内なら、定形郵便92円が最安になります。

…比較の結果、以上となりました。

クリックポストや宅急便コンパクトは、同じ厚さの他のサービスと比べて相変わらず競合優位です。
一方、5cm以上の厚さの商品の場合は、今後は日本郵便のお世話になることが増える可能性があります。

そこで、今後のために、
貯め込んでいた書損年賀はがきを

レターパックプラスと切手に交換してきました。
手持ちの切手には50円と80円が多いので、切手の額面は使用頻度の高そうな配送サービスの料金に手持ちの切手を補完しようと考えた額にしました。

また、今後定形外郵便がちょうどクリックポストサイズで規格内・規格外と価格差が生じます。

クリックポスト最大のサイズの箱は入手していました(写真左)が、

この規格内サイズの仕様が増えることを考えて、もうワンサイズ小さめの箱を別途調達しました(写真右)。

写真下の黄色い箱は宅急便コンパクトの箱です。