園芸

園芸

再度麦茶の出がらしを肥料にしようと

ご無沙汰しております。 例年のこの時期は超多忙につき、毎年投稿が疎遠になる時期です。 でも春は雪が溶け、いよいよ園芸の季節でもあります。 久々の休日なので、冬期間に捨てないで乾燥させて置きました麦茶の出がらしを、今日全部開封しました。 麦茶の出がらしだけじゃなく、海苔の缶に同梱の乾燥剤を石灰として混ぜています。 この自作肥料を、昨年DIYで作った菜園の ...
0
園芸

剪定鋏を手入れしました

例によってストレートレザーを研ぐのが休日の日課ですが、今日がいつもの休日と違うのは、せっかく砥石を水に浸すのなら 剪定鋏も一緒に研ごう と思ったことぐらいです。 メインの剪定鋏はおよそ20年ほど前にホームセンターで買ったものをそのまま使ってます。 家庭用途ですのでダメージも少なく長持ちしていて、これまでした手入れは、3年ほど前に1度錆落としのためにやすりがけしたぐらいで...
0
園芸

プルーンの収穫

今年初めて開花したので受粉したところ、結実し始めたプルーン。 プルーンの摘果 今はこんなに大きくなり、特にここ1週間は甘さもずいぶん増してきました。 そこでここ数日は、毎日出勤時に数個もいで昼食のデザートにしています。 そして、近日中に台風が通過するようですので、今日は大目に収穫。 木にはまだまだ沢山の実がなっています。 ここまで育ててきてよかったです。
0
園芸

DIY花壇の位置を移転した

作って5年経った花壇。 このたび隣地との境いめに低い壁を設置しました。 その壁が土留め代わりになる位置に、花壇を移転することにしました。 土留めの壁を設置したときに施工業者さんには、壁施工の際に掘りだした土(砂利)は戻さず処分してもらうことをお願いしておりましたので、花壇となる位置には壁設置後も30センチほどの穴が掘られたままにしていました。 もとの花壇を潰す 旧花壇には、今...
0
園芸

ラベンダーを強剪定

ラベンダーの花が終わってしばらく経ち、今日はお盆で時間ができたので、ラベンダーを眺めていました。 良くみると、梢にしか葉がついておらず、枝の途中は何もないことに気が付きました。 考えてみると、確かに一番大きな株は、これまで花がたくさんついていたこともあってあまり手をかけていませんでした。 そこで、時期としては適期ではありませんが、風通しと日光を受けるために強剪定しました。 ...
0
園芸

プルーンの摘果

今年、桜と同時期に大量に開花したプルーン。 GWにプルーンを自家受粉しましたが、昨日、実がなってることに気付きました。 この個体での結実は初めてです。 自家受粉出来る品種なことが分かって良かったです。 今日は摘果。
0
園芸

花盛りのライラックを強剪定

庭のライラック。 過去一番の花がつきました。 ライラックはもともと樹勢が弱く剪定に向きません。 それをその上花盛りに剪定するなんて、どうかしてます。 それでも剪定したのは、駐車してる車に当たるほど伸びてきたからです。 剪定がうまくいくように、 これに頼りました。 せっかくの花は全て活けました。 何日持つかわかりませんが、しばらくは室内でも香りを堪能出来ます。
0
園芸

麦茶の出がらしを肥料代わりに、枝豆を播種

当地も春になりました。 本格的な園芸シーズンはもうちょっと後の事になりますが、ぼちぼち出来ることからやっていきます。 越冬を目論んで切り戻した唐辛子・ピーマンは、なんの変化もありません。 一昨年に切り戻して越冬に成功した唐辛子やピーマンは昨年の今頃にはもう葉がついていたので、枯れてしまったんだと思います。 枯らしてしまった原因は、この冬の多忙によりつい水を涸らしてしまった...
0
園芸

唐辛子とピーマンを、越冬のため切り戻し

今年の冬は早く、11月初めに雪が降りました。 越冬を図る唐辛子とピーマンはそのタイミングで玄関内に移動させましたが、これは例年よりも早い時期でした。 そのまま2株は玄関内にて過ごしていましたが、なぜか例年見舞われるはずのアブラムシが全く出現しません。 虫が出ないのをいいことに、年が明ける今日まで約2か月の間、越冬の切り戻しをせずに来てしまいました。 アブラムシが出ないんだったら...
0
園芸

ピーマンを植え替え

収穫を終了し、1株を植え替えしました。 冬越しの準備のためです。 5株の中から選んだ1株はこちら。
0