枯れた唐辛子を処分

園芸, 蔬菜

昨年秋まで育てた唐辛子を、今年度は反省を踏まえ春の早い時期から育てようと思い、昨年初冬より計13株を冬ごもりさせています。
昨年12月早々、枯れてきたうち7株の葉を落としました。
残り6株のうち3株をアブラムシ対策のために、つい先日葉を落としました。
この時点で葉のついている株が3株、葉のついてない株が10株です。

ところが本日、葉のついていない10株のうち、昨年葉を落とした7株が、すべて枯れていることに気づきました。
残念です。なくなく処分しました。
先日葉を落とした3株の葉を落とす際の枯れ具合は、昨年葉を落とした7株のそれとほぼ同じ程度。もしかするとこのまま同じことをしていては、先日の3株もそのうち枯れてしまうのでは?なんとかしないと。
暗所においておいたのがだめだったんだろうか?と考え、先日葉を落とした3株は(葉がないにもかかわらず)日のあたる場所においておくことにしました。

まだ葉を残している株3株(こちらは順調に復活してきました)とあわせ、現在の生存は計6株。
これらだけはなんとか春を迎えさせます。

スポンサーリンク

園芸, 蔬菜唐辛子, 越冬

Posted by エコタウン