冬眠中の唐辛子の状態

園芸, 蔬菜

今年に入ってから初投稿です。

唐辛子の越冬は、

  • 暖かい室内での通年栽培—6株
  • 寒い風除室での冬眠—4株

で、ここまで順調にきました。

しかし、今年に入り出張で目が行き届かなくなったことにより、冬眠株が徐々に茶色くなり、まずプランター2株が茶色くなり、枯れてしまいました。
発泡スチロールに比べて断熱が弱いのと、発泡スチロールに比べ棚が下段だったので、寒かったことが原因かと思っています。

一方発泡スチロールの箱に入れた鉢の2株は比較的元気にがんばっていましたが、2月にきて寒い日が続いたことで、風除室の温度を0度近くまでにしてしまい、2株のうち1株も茶色くなってしまいました。

のこる1株は現在このような状態です。

半分ぐらいはまだ緑が残っていますが、どうなりますでしょうか。
とりあえず冬眠実験は中止し、通年組みの温かい室内に移して、生存かどうかを確認してみようかと。

通年栽培組みについては別途。

スポンサーリンク

園芸, 蔬菜Bonchi, 唐辛子, 越冬

Posted by エコタウン