園芸, 果樹, 蔬菜

先日冬越しを終えた唐辛子を紹介しましたが、GWの気温が暖かそうなので、外に出すことにしました。
以前GWに外に出したところ、5℃を切ったことがあったので、一応夜の冷え込みには注意します。

唐辛子を培養土のプランターに植え替えました。右下は同じく冬越ししたピーマンですが、急になんだか枯れそうになってきました。
右上は、山から昨年採取した山椒です。

左下はライラックです。
庭の植木の横から生えてきたので、鉢植えにしました。

右は、買ってきた枝豆の ...

園芸, 果樹

3年前に買い庭先に定植した山椒の雌株は、一冬を越した買ってわずか1年後の一昨年に無事開花し、雌株だということが確認できました。 しかしその冬に雪害で主幹が折れてしまいました。 折れていたその冬期間はずっと生存を危ぶんでいましたが、春を迎えた1年前に無事新芽 ...

園芸, 果樹

最近の強風でプルーンがあおられっぱなしで、このままでは今後の根付きにも影響すると思い、支柱を立てました。 主幹の太さの割には枝葉の成長が早いです。 ネットで調べると、プルーンは風の弱いところで育てるようですね。

園芸, 果樹

この株は昨年、いわゆるブドウ山椒といわれるものの4-5号ポットを苗木で購入したものです。 朝倉山椒ではないので、棘も普通にあります。 定植時の写真を見ても分かるとおり、最初から苗というには立派すぎでした。 購入時の説明では確か結実は3年後ぐらいからとあった ...

園芸, 果樹

度重なる雪害に耐えた雄株と、昨年春に苗木から定植しはじめた雌株。 この冬は両方に雪囲いを施して雪害に備えました。 こちらは雌株。 樹勢が良くないように見えますが、ちゃんと新芽が出ています。 一方何度も折れては伸び、折れては伸びを繰り返した雄株は、 今の時期 ...

園芸, 果樹

昨年苗木から育てたプルーン。 冬季は風除室に入れていましたが、3月からはまたベランダに。 今月花が咲いてます。 昨年はどうだったんでしょうか。 昨年の写真と比較してみます。 植物のブログは、成長を比較して実感できるのが良いですね。

園芸, 果樹

こんなので一杯です。 雄株はもともとアゲハ観察用に植えたものなので、駆除しません。

園芸, 果樹

種から育てようと昨年秋に蒔いたプルーン。 春、雪解けに伴って姿を現したプランターは雪の重みでつぶれていました。 中の土を別のプランターに移しましたが、発芽の気配なし。 殻が固すぎるのかと思い、1個だけ殻割りしましたが、今日に至るまで生えてきません。 という ...

園芸, 果樹

やっと暖かくなってきました。 田植えのピークは昨日今日だそうです。 山椒も葉がついてきました。 こちらは先日購入&定植した雌株。 こちらは以前から生えている雄株です。

園芸, 果樹

庭には以前から山椒の雄株がありますが、今日まで何度か深刻な雪害に遭って来ました。 特に大雪だった11-12シーズンは、主幹までもぽっきりいってしまうほどひどいものでした。 そのとき折れた山椒の枝や幹は、とりあえず他の雑草などと一緒に庭に積んで置いてました。 ...

園芸, 果樹

休日の今日、山椒の生存を確認します。 まずは先日通販で苗を買い、庭に定植したばかりの雌株。 定植が上手くいったようです。 続いて、度重なる雪害にも耐えて生き延びてきた雄株。 今年も生きています。

園芸, 果樹

先日購入&定植した山椒にぽちぽちとついている芽が、すこしづつ緑色になってきました。 根が弱いといわれる山椒ですが、どうやら根付いてくれてそうです。

園芸, 果樹

うちの庭には山椒の木が生えています。 毎冬に雪の重みで枝が深刻な状態になるのですが、すごい生命力で現在まで生き延びています。 山椒は銀杏同様、雄株と雌株が別で、実がなるのはもちろん雌株。 うちの木は雄株でした。 そこで、今年から別に雌株の山椒を育てようと、 ...