山椒の雌株に花が

シェアする

この株は昨年、いわゆるブドウ山椒といわれるものの4-5号ポットを苗木で購入したものです。


朝倉山椒ではないので、棘も普通にあります。

山椒の植え付け
うちの庭には山椒の木が生えています。 毎冬に雪の重みで枝が深刻な状態になるのですが、すごい生命力で現在まで生き延びています。 山椒は...

定植時の写真を見ても分かるとおり、最初から苗というには立派すぎでした。
購入時の説明では確か結実は3年後ぐらいからとあったような気がしたのですが、定植後わずか1年で開花し、雌株であることを確認できました。
購入価格は送料を除きたしか2000円前後だったと思います。
もちろん育て方も良かったんでしょう?が、良い苗を買いました。

結実するかどうか、今から楽しみです。