唐辛子からタバスコを自作

シェアする

長い間ご無沙汰していました。
前の投稿後からしばらく、園芸に時間を割けない状況がずっと続いたからです。
前の記事にしてました唐辛子の株は、その当時は鉢に植え替えを考えていたのですが、結局移植しませんでした。

冷凍した唐辛子はそのまま存在を忘れ、冷凍していました。
3カ月ほど前に存在を思い出し、1年ぶりに解凍。

その時点では唐辛子の用途が見つからなかったので、タバスコにすることにしました。

瓶はあったので煮沸消毒し、ネットで調べたミキサーを使用したレシピで作成。

赤唐辛子と青唐辛子の2瓶つくりました。
そして冷蔵庫の野菜室に、3カ月ほど寝かせときました。

そして今日休日だったので使うことにしました。
まず匂いを嗅いでみましたが、悪くはなっておらず、辛そうな雰囲気の匂いでした。


そして朝食のピザに青唐辛子のタバスコを塗って、食べてみると、

大変辛いです。量が多かったかと。
タバスコの味としては、ちょっとニンニクの量が多かったかと思いますが、これも量が多かったからとも考えられます。