暖かくなったので園芸を復活

シェアする

先日冬越しを終えた唐辛子を紹介しましたが、GWの気温が暖かそうなので、外に出すことにしました。
以前GWに外に出したところ、5℃を切ったことがあったので、一応夜の冷え込みには注意します。

唐辛子を培養土のプランターに植え替えました。右下は同じく冬越ししたピーマンですが、急になんだか枯れそうになってきました。
右上は、山から昨年採取した山椒です。

左下はライラックです。
庭の植木の横から生えてきたので、鉢植えにしました。

右は、買ってきた枝豆の苗です。
去年は畑まで借りて植えたのですが、今シーズンの園芸は家周りで何とかします。

左上は、以前買ったメスの山椒です。

今年新しく始めたミニトマトです。
園芸ではポピュラーなトマトにこれまで関心がなかったのは、たぶん自分があまり好きな野菜ではないからだと思うんですが、弁当には結構な確率で入ってくるので、今年はチャレンジします。

裏の花壇でひそかに育てていたプルーンです。
モクレンが巣立った庭が殺風景にならないように移植してきました。
移植には、もちろん先日見よう見まねで学んだ技を試してみました。
試した技は、

  1. 鉢を麻縄と布で囲う
  2. 移植先の穴には事前に肥料をやっておく
  3. 支柱の立て方

です。