アブラムシとの戦い2

園芸, 蔬菜

一度アブラムシを根絶しようとした先の戦いでは、クラフトテープでの手作業による駆除に一定の効果を見出すことが出来ました。
その後大発生は見かけなかったのですが、ここ一週間だけは、暫く多忙で放っといてました。
久しぶりに昨晩は土の表面が乾いていたので水を遣りました。
すると今朝見たら、またアブラムシがすごいことになってました。

写真は、先の戦いで試した「アブラムシ返し」の効果を確認しているところです。効果はあったようですね。
でもこれだけくっついて放置したら、新しいアブラムシは屍を乗り越えていったようです。
写真上の葉に日に透かして見える点々もアブラムシです。

今回はアブラムシの発生している株が限られています。
まだ切り戻しせず葉を繁らせている株は全部で7株ありますが、アブラムシがついた株は2株です。

  • まず、アブラムシの発生していない7株に、前回の戦い同様の自作防虫スプレーをしました。
  • 続いて、アブラムシの発生した2株に、
    • これも前回同様の鉄板技「クラフトテープによるテデトール」をし、
    • 今回の新技として、ネットで見つけた「石鹸水」をスプレーする、という攻撃を試しました。
    • この2株には最後に再びアブラムシ返しをつけました。今回は2段構えです。
      きのこのつばってアブラムシ返しの目的もあるんですかね。形が似ています。

これでまたしばらく様子を見てみます。

スポンサーリンク

園芸, 蔬菜唐辛子, 越冬

Posted by エコタウン