禁煙2週間。

禁煙, 脱煙

禁煙はまだ続いています。
先週末にヘビスモの知人と飲みましたが、事前に「禁煙中なんで吸わないでくれ」とお願いしたところ快諾してもらいました。
前回の記事では離脱症状のうち頭痛と眠気に触れましたが、最も重要な離脱症状について書き忘れました。
それは「吸いたい」という衝動です。
この衝動はまだ時々現れ、とくにここ数日は仕事上のストレスもあり、強いです。
禁煙にあたって「頭痛、胸痛、足のほてり、下痢などの体調不良は全て喫煙のせい」という自己暗示をかけています。しかし最近は、これらの体調不良のいずれの症状も出ないので、自己暗示が抑止力として実感しづらくなっているのかも。
でも逆を考えると、上記体調不良が最近出現していないということは、喫煙との関連性は非常に高いということがいえるかと思います。「体調不良を忘れているのは禁煙のおかげ。それを思い出すために喫煙するのは本末転倒」
どうやって吸いたい衝動を抑えているかというと、
息が切れるぐらいの運動
これで大体収まります。これで効果的なのは胸痛を思い出すからなのかもしれません。
が、眠気の場合は
缶コーヒー
現在のところはこれらで継続させています。
あと、モチベを保つことが書いてあるページを見つけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/119820.html

スポンサーリンク

禁煙, 脱煙離脱症状

Posted by エコタウン