禁煙2ヶ月。

シェアする

4日前に禁煙2ヶ月を経過しました。
最近は頭痛や眠気といった症状から解放され、普段はたばこの存在を忘れることができています。
時々ふと吸いたいなと思ったりもしますが、これは以前のような衝動というものではなく、10秒もすると忘れる程度です。
先日久々に飲みました。
自分以外の5人が全員喫煙者でした。
彼らに吸わないようお願いすることもしなかったので彼らも普通に吸っていましたが、それにつられて吸いたくなることはありませんでした。
むしろ家に帰ってから、自分の服に移ったたばこの臭いが不快になったぐらいでした。
あと1ヶ月で、過去5回禁煙が失敗した3ヶ月を迎えます。
ここでもう一度、禁煙を始めた直接のきっかけ
「喫煙してたらPM2.5がやばいって言えないじゃん」
を思い出し、同時に自分に言い聞かせている
「頭痛、胸痛、足のほてり、下痢などの体調不良は全て喫煙のせい。
ニコチン脳だから吸ったらそのときは確かに気持ちいいと思うかもしれないが、
ニコチン脳は体調不良に責任を持ってくれてない」
という暗示を徹底します。