ディスポを試して見た第6弾「LORD」

シェアする

先日のディスポ第5弾をもちまして、

ディスポを試して見た第5弾…KAI祭りfinal
当初は、ディスポのレポに関した投稿は、前回の第4弾 をもって終了しようと思ってました。 しかし前回ふと「もしかしたらこれまで...

ディスポのインプレネタは終わろうと思っていました。

ところが、このあいだ仕事であるホテルに宿泊して大浴場に入った後に、洗面台で髪を乾かそうとしたら…

ん、LORD…

なんと備え付けのディスポがLORD!

LORDだったら両刃カミソリの替刃を色々楽しんでる方ならご存知のメーカーですが、ディスポまで作っているとは知りませんでした…
大浴場で自前のF2ネオで剃った直後だったこともあり、これをその場では使わず、1個だけ持ち帰らせていただくことにしました(支配人には一応お伝えいたしました)。

部屋にもディスポが置いてありました。
スムーサーとともに白い袋に封入されていたので銘柄がどこか判別できませんでしたが、これもLORDかと仮定し、こちらも持って帰ることにしました。

家で改めてこの2本を見てみました。

写真上の白いものが大浴場にあったディスポ、下の黒いものが部屋付のディスポです。

WEB検索したら

カミソリ | 株式会社ダイト
品質、性能ともにトップレベル。日本おマーケットニーズに合ったカミソリを厳選しております。

このようなサイトを発見。
このダイトさんが販売元なんですね。

このサイトによれば、左の白いディスポはロードII、右の黒いディスポはロードDXと呼ばれるもののようです。
しばらくこの2本を並行使用してみることにしました。

ロードDX(黒いほう)

剃った感触は、だいぶ以前の使用になりますが、BiC Comfort Twinに似ていると思いました。

アメニティグッズのカミソリを試したら良品がいくつか
これまで肌へのダメージを恐れ使用をためらっていた手持ちの使い捨てカミソリが何本かありましたが、 両刃の世界にまで足を踏み入れた...

ディスポにしてはなかなか良かったです。
4日使いました。

ロードII(白いほう)

前述のロードDXとの違いはスムーサーが無いことだけで他の形状はロードDXに似ていることもあり、ロードDXに近いがロードDX以上のシェーブにはならない、という先入観で使ってみました。
すると何と意外にも、このロードIIのほうが素晴らしかったです。
スムーサーなしのほうが良い理由がわからず、この結果には認知不協和を感じました。
これは勘違いではないかと何日間もロードDXと交互に使ってみました。
スムーサー付きのロードDXを使って「やはり勘違いだった、昨日のロードIIと同じ」という印象を持っても、翌日にまたロードIIを使って「やはりロードIIのほうが昨日のロードDXより良い」と覆されることを繰り返すばかりで、結局私にはロードIIのほうがよかったです。

剃り味はKAI K-2をマイルドにしたようです。
敢えてほかのカミソリに例えるなら、

Schick Super2に100均の替刃を装着して剃ってみた
Ebayを使うようになってからは、日本で気軽に買えないものを眺めて楽しんでますが、逆に日本で普通に売っているものが日本からEbayで出品され...

先日のニッケンに近いと思いました。
とにかく素晴らしかったです。

こちらは5日使うことが出来ました。5日使ってもまだ使えそうでした。

我的ディスポ最終ランキング

1位 FEATHERロングランナー / KAIヤングT / ロードII
2位 BiC Comfort Twin / KAIパーフェクト2 / KAI P-002 / KAIゴールドステンレス /
Schick Protector / ロードDX
3位 BiC2
4位 その他備え付けのディスポ

今回のロードIIは耐久性もあり、高得点をつけさせていただきました。
ディスポ比較の最後にこのような素晴らしい出物が見つかるとは思いませんでした。

なお全ての評価はYMMVです。主観に基づくものなので個人差があります。