Maggard Razors V2 OCを試してみた

カミソリ, 両刃

最初はロングハンドルを、手持ちのメルクール333C用に買おうと思いたったことがきっかけでした。

先日コメントにて教えていただいた海外通販先
Maggard Razors
を覗いてみたら、つい色々目移りが…

もちろん目的のロングハンドルも買いました…但しヘッド付きで。

買ったヘッドはOpen CombのMaggard v2です。
ハンドルとヘッド合わせて$25.95。
Open Combは一般的にアグレッシブらしいので、つい魔が差して、ちょっと調子に乗って試してみたいと思ってしまったんです。

買ってから早速写真まで撮りましたが、それからおおよそ2週間ほど、未使用なまま放置しておりました。
それは現在使用中の別のカートリッジやディスポが溜ってたので、在庫先入先出の原則を守ってたからです。

重さは93g。

まず初日は、これまで3回使ったFEATHERハイステンレスで剃ってみました。
深剃りが1回目ではうまくいかずに、つい力を入れてしまい、3か所出血しました。

「これがアグレッシブか?」と思いながら、次の日は未使用のASTRA Superior Platinumで剃って見ました。
すると、もっと素晴しいシェイブが出来ました。

これはもしかして「マイルド⇔アグレッシブではなく、最初は替え刃が新鮮じゃなかったから?」と仮定しました。
そしてその翌日、DORCOの未使用で剃ってみたところ、初日同様、深剃りが1回目ではうまくいかずに、つい力を入れてしまいました。それにより出血。

ホルダを比較するには、少なくとも比較する他のホルダと替え刃などの条件を一致させないと分からないな、と両刃歴の少なさを振り返りつつ、もしかするとこのホルダは、攻撃性が中間なので替刃の特性が出やすいのかな、と思いました。
ひとつだけいえることは、ASTRA Superior PlatinumのMaggard V2は、メルクール替刃のMerkur333Cに匹敵するパーフェクトシェイブでした。もちろんIMHO(in my humble opinion)です。

スポンサーリンク