MR3ネオをホルダー目的で購入

カミソリ, カートリッジ

最近両刃デビューしましたが、普段使っているT字カミソリは「フェザー・F2ネオ」と「サムライエッジ」の併用(たまにGillette Machsyn3)でした。

F2ネオはもともと、サムライエッジ用ホルダーにするために買っただけなんですが、同梱のF2ネオの替刃を試しに使ってみたらなかなか良かったので、F2ネオも替刃を調達し、そのまま今後のローテーション入りさせることになりました。

サムライとF2ネオを使い分ける際、ホルダー一つに替え刃を脱着していましたが、このたびF2ネオがローテ入りしたので、改めてサムライ専用に使うホルダーを用意することにしました。

サムライ用ホルダーを既存のF2ネオと判別しやすくするために、F2ネオホルダー以外の中から選ぼうとすると、

  1. サムライエッジ純正ホルダー(サスペンション機構がついてるやつ)
  2. MR3ネオ・クロムホルダー(キングコブラのように太いやつ)
  3. MR3ネオ純正ホルダー

の3種の選択肢があります。こんなに種類があるなんてエフシステム素晴らしい。
上記から外しましたが、公式フェザーショップを見ると、さらにメタルホルダーという5,400円の特別感のあるホルダーもラインアップされてます。


これらのうち1番と2番はヘッドが固定できないので、ヘッドが固定も可能な3番のMR3純正にすることにしました。

今回はヨドバシから購入。

サムライエッジを装着すると、このようになります。

これでF2ネオとサムライエッジが、刃を付け替えすることなく同時併用できるようになりました。

重さを量ってみたところ、54gでした。
私が所有する他のホルダーは

Gillette Fusion5+1 40g
Gillette Machsyn3 37g
フェザー・F2ネオホルダにサムライエッジ 37g
フェザー・F2ネオ 36g
フェザー・ポピュラー(両刃・参考) 34g

ですので、54gはワンランク上のヘビーさです。

前回サムライを使ったときはヘッドをロックにして固定したらさらにダイレクト感が増したことで深剃りできました。
よって仕上げにはロックがよさそうです。
一方、底引き網のような剃り方をしたいときには、フリーにしてヘッドを可動させたほうが良いような気もしますので、ロック・フリーを使い分けしてみます。
あくまで個人の感想です。

スポンサーリンク