今日のプチツーで走りを楽しめるように!その後初洗車

連休後半は天気が悪いし、今日は午後から用事が重なっています。
走るなら今日の朝しかありません。

それならばと、朝8時からトリシティで山道に向かいました。
標高約500m、最大10度、一周約35kmのルートです。

道は狭いですがワインディングになっていて、そのうえ空いてました。
最初は相変わらずおっかなびっくり走っていましたが、道が空いてた(空いてたというか誰も走ってなかった)ので、50kmからのフルブレーキも試してみたりなんぞしてみました。

さらに、ふと上体はフォールラインを向いたまま、腰から下を左右に捻る、というスキーの動作に似た走り方でスラロームをしたところ、すごくスムーズに出来ました。
だったらスキーみたいに走ったら良いんじゃ?と思い、直線でもコーナリングでもステップを強く踏んで足を固定し、膝から脛を意識して走ってみたところ、思った通りのラインで走ることが出来、走りがさらに楽しく感じられました。

ほぼ初心者がトリシティを乗り始めてまだ100kmほどしか走ってない中での感想なので間違っていないとは言い切れませんが、そういえば学生時代バイクに乗ってた仲間はスキーを好んでて、よく一緒に滑りました。
今振り返ってみると彼らのスキーはすごく上達が早かったですね。

スクーターでもこんなに楽しいんだったら、タンクでニーグリップできるバイクを乗りこなすようになったらどれだけ楽いんだろう?とちょっと思ってしまいました。

およそ1時間後に帰着し、洗車をすることにしました。
トリシティはまだ全然汚れていませんが、各部位をしげしげと眺めるためです。
冷却水、エンジンオイル、ブレーキフルードやタイヤなどもチェックしました。

洗車後の水飛ばしには、先日オイル交換したコンプレッサーを使いました。

コメント