道路交通法

自転車

道路交通法の一部改正

平成27年6月1日の道路交通法の一部改正により、危険につながる自転車の交通ルール違反14項目を「危険行為」と定め、3年以内に2回以上のを危険行為した14歳以上の人は、「自転車運転者講習」の受講が義務付けられるようになりました。 もしこの講習を受講しなければ、5万円以下の罰金刑が適用されます。 信号無視 通行禁止場所の通行 歩行者用道路での徐行違反 歩道や車道の右側...
0
自転車

TEAM KEEP LEFTのフライヤー

自転車は軽車両なので、通行可の標識がある以外の歩道を走行することは出来ません。 もちろん車道を走りますが、車道を自転車で走ると、特に狭い道では肩身の狭さを感じる場合もあります。 それでもキープレフトで走っていますが、このような時は「もしキープレフトで走行する自転車が増えてくれれば、自動車側からの自転車の走行に対する認知度も上がるかも?」と考えたりします。 一方、自転車は大体のひと...
0
自転車

12月1日、道路交通法の自転車に関する改正で思い出したこと

道路交通法で軽車両に位置づけられている自転車は、もともと車道の左側を走るべき乗り物です。 今回の改正で決まったことは、 「車道の右側にある路側帯を走るの禁止」 これを聞いて一瞬「もともと車道の左を走る乗り物に対して、右側の路側帯を走らないってことを加えても、これまでと同じことを言っているだけなんでは?」と思いました。 路側帯という言葉があるのとないのでは、何が違うんでしょうか。...
0