DixnaのエスシェイプステムをGIOS FURBOに装着

シェアする

最近ロードに関する投稿をしてないのは、通勤をMTBのLGS-SIXにしたとたん、休日にも別の用が立て込んでしまい、しばらくロードを平日も休日も乗ることが無くなってしまったからです。

せめて乗れない間はと、前からつけたかったものをつけることに。

Dixnaのエスシェイプステムです。

外を走ってるとあんまり感じないんですが、ローラーに乗ってるとなぜか少しハンドルが遠いような気がしたので、110mmの純正より若干短めのステムを持っといてもいいかも、と思ったので。
オーバーサイズ、ハンドルクランプ径31.8、突き出し100mmのシルバーにしました。

このステムをGIOS FURBOに装着できるよう、ハンドル変換シムと、

コラムカラーを一緒に購入。

コラムカラーは今回購入品とほぼ同様の1インチのものがFURBOに元々付いてます。
ステム交換で除去される1インチコラムスペーサーに変わり、コラムカラーを2段にして75mm分の長さのオーバーサイズの隙間を埋めようとしました。

取り付けてみたら、ステムと内側の2段コラムカラーの高さがちょうど同じになり、トップキャップがステムの頭を押さえてくれません。
そこで外側のステムを2段コラムカラーより高くするため、2.5mmのオーバーサイズコラムスペーサーをステム下に咬ませたところ、

このようになり、きちんと装着できました。

取り外したGIOS純正ステムはどうしたかというと、

この様なものを買って…

MTBにつけました。