サイクルコンピュータ代わりにWM携帯で走行記録

シェアする

走行記録に使っているのはWindowsMobile携帯です。

ルイガノLGS-SIXについていた純正サイコンSIGMA BC-500は故障してました。
ヘッドユニットの液晶はちゃんと表示され、時計は動いてますので、ブラケットかケーブル側の不具合かと思います。
交換パーツをAKIのサイトなどで調べましたが、見つからなかったのでBC-500の復活は諦めました。

そこで、サイコンの代わりに付けたのが、GPS付きWindowsMobile携帯にインストールしたGPS Cycle Computer +RCMです。

GPS Cycle Computerでは、走行距離・速度はもちろん、最高速・平均速度なども計測されます。
また同じS11HTにインストールしている地図ソフトPocketMapple Digitalはオフラインで動作しますので、通信回線が不要です。
これは、一般のカーナビ同様に電波の届かない場所でもナビ代わりに使える、ということです。

このような感じで、ひとつの画面でたくさんの情報を表示できます。
こんなソフトがフリーなんて…
もちろんGPSのみでの計測なので、標高は目安程度にとどめたほうが良いと思いますが、そのほかの情報はわりと正確な気がします。

上の画像は今日の往路です。
avgで20km/hになると、目標の25分切りが果たせるんですが。