LGS-SIXをほぼ元どおりに組み直した

シェアする

以前乗っていたルイガノLGS-SIXは、先日ヤフオクで購入したKONA EXPLOSIFのフレームにほぼ全てのパーツを根こそぎ移植してしまいました。

KONA EXPLOSIFをフレームから組んでみた
購入からこれまで10年、結局フレームとホイール以外のすべてを換装してしまったMTB、ルイガノLGS-SIX2006。 このたび、とうとうフ...

したがってしばらくLGS-SIXはフレーム(とヘッドセット)だけの状態だったんですが、この度、以前移植したパーツをまた元のLGS-SIXに戻すことにしました。
別のシティサイクルから外したクランクとBBも合流させ、

LGS-SIXはこのように再び走れる状態になりました。

組み直しにかかった費用は、シマノHGチェーンとブレーキインナーケーブル1本の、計1,102円でした。

こんどはKONA EXPLOSIFがフォークやタイヤなどが抜かれた状態になってます。
ここ1週間で、

  • シティサイクル用に部品を買ってパーツを余らせたのも、
  • フレーム状態だったLGS-SIXを今回組みなおしたのも、

EXPLOSIFを思いきりいじるためです。 ←方針変更です。
LGS-SIXをここからさらにヘンテコなものにすることにしました。

LGS-SIXを24インチミニベロにしようとしたが…断念
現在、別のMTBであるKONA EXPLOSIFをインチダウンする作業を進めてます。 先日はその作業の途中で、ホイール組についてネット...