LGS-SIXにPLETSCHER ESGE ダブルレッグスタンドを装着

シェアする

RIXEN&CAULの前カゴもつけたんだったら、スタンドも両足にすることに。
今回装着したのはこちら。


ESGE ダブルレッグスタンドです。

同梱物はこのとおり。

2種類の取り付け方法が用意されています。
傘型プレートで取り付けた方が安定する気がしましたが、残念なことにU字プレートが後付けのドロヨケに干渉したので、ひし形プレートのほうで取り付けしました。

装着の様子。

足が長すぎますね。

両方の足の長さが300mmになるように金ノコでカットしました。

目盛つきなので、カットが左右不均等になるのを防いでくれます。

カット後、スタンドを畳んでみました。

写真は自転車をひっくり返して後輪を外したチェーンステー部です。
画面上右から上中に2本生えているのがESGEスタンドです。

丁度スタンド足辺りのチェーンステーに見える通り、LGS-SIXには純正片足スタンドを2本のボルトでマウントする台がロウ付けされています。
畳んだダブルレッグスタンドを足で開くのに、このマウント台が邪魔な位置にあります。
そこでこのマウントも金ノコでついでにカットしてしまいました。

カット跡はヤスリで面取りし、自動車用のタッチペンで塗装。

完成です。

だんだんママチャリ化してきたLGS-SIX。