iPhoneアプリとサイコンの測定値に差が出るか測定してみた

シェアする

ロード以外の自転車で走るときのサイコン代わりになれば、と導入したiPhoneアプリ「Runtastic PRO」。
これが何かと便利でしかも高機能。今ではロードで走るときにも使うようになりました。

ここまで計れるので「正直サイコンいらないんじゃ?」となりますが,サイコンはホイールの回転を計ってますから,三本ローラーでの走行を計れます。
一方iPhoneアプリは位置の移動をGPSで計ってますから,三本ローラーでの走行を計れない代わりに,移動ルートが2次元の平面でわかります。

今日は,この2つの測定方法で計った値にどれだけ差が出るかを計ってみました。
ルートはいつも通る山道です。
iPhoneアプリ「Runtastic PRO」の測定値は,上の画像の内容の通りです。
同じルートで同時に計ったCATEYEのサイコン「STRADA CADENCE CC-RD200」の値は・・・

最高速度だけは,

となり,4km/hの差がありました。
位置の移動があって初めて値が計れるというGPS測定の特性を考えると,瞬間値の類は均されたものになるとかんがえられます。
となるとここはサイコンの値のほうが正確なのではないかとおもいます。

しかしそのほかの積算値は,
距離:18.95km(0.05km)
時間:56分23秒(4秒)
平均速度:20.1km/h(差異なし)
と,ほぼ同じ値になりました。