ロードのサドルをSELLE SMPのTRKに交換

シェアする

クロモリロードに乗り換えてから、もうすぐ11ヶ月になります。
以前メインで乗ってたMTBのころと比べると、確かに平坦路では速くなったかと思います。

しかし、ロードに乗るようになってからは逆に、長い距離を走ることがなくなりました。
この11ヶ月の最長走行距離はわずか21kmにすぎません。

なぜ長い距離を走らないか。それは、サドルが痛いからです。
だいたい20km走ると痛くなります。
レーパンではありませんが


このインナーパンツもはいてるのに。

ロード乗り始めの時期に痛かった箇所は前立腺でしたので、もちろんフォームが原因でした。

そこで「骨盤を立てて乗る」ことを心がけるようにしました。
すぐ前立腺が痛くなるように出来てるGIOS純正の硬いサドルも、3本ローラーでしか練習出来ない冬季間も、骨盤を立てて乗るフォームに変えるための良い機会だったと思います。

その結果、正直私はフォームが変わることで痛みが多少は軽減されるかと思ってましたが、今春は痛みの箇所が坐骨の接点2箇所に変わりました。

もちろんさらに走りこんでフォームを改善したり体重が減ったりなどすればこの痛みも薄れるんでしょうが、痛みで走りが苦痛になるとそもそも走りこみの経験もつめないのでは…

と思い、少しでも痛みが軽減出来そうなサドルを買うことにしました。
買ったのはこちら。

SELLE SMP エントリーサドル TRK MAN
価格:4710円(税込、送料別)

SELLE SMPのTRKです。
これを選んだのはネットでの評判が良かったのと、この形状だと坐骨のみに荷重が集中せず分散しそうだと思ったからです。

サドル装着の翌日となる今日、走ってみました。

どうやら私にこのサドルはあってるようで、今日は一気に
距離 45.41km
時間 2:10:40
平均速度 20.9km
最大速度 44.1km
上昇高度 638m
を走ることが出来ました。