自転車通勤をやってみた

シェアする

禁煙したことで体重が5kg増えました。
にもかかわらずこれまでは禁煙成功を優先していたので、体重増加は完全放置。

ですが禁煙も4ヶ月を超え、どうやら軌道に乗ったようなので、そろそろダイエットを考えなければと思いました。

運動を始めよう、といってもいろいろありますが、自分の場合絶対三日坊主になる可能性が高いので、生活の一部に組み込めるものにしようと思います。そこで、今まで車だった通勤を、これまで一生懸命レストアしてきた自転車で走ってみることにしました。

Googleマップでこれまでの通勤経路の距離を測ると約6.5kmでした。
しかし自転車で走るなら、道幅が広くアップダウンの少ない、走りやすい経路を選びたいです。
候補の経路を測ると8km。途中にコンビニや公園があってちょうどよさそうです。

今日早速走ってみました。
クルマで走ってたところを自転車で走って初めて気がついたことは、場所によって風と傾斜の影響に差があり、クルマにとって走りやすい道が必ずしも自転車にとってはそうではない、ということでした。
アップダウンの無い経路を選んだとはいえ高低差もあり、ギア選択を普段より若干軽めにし、低負荷優先。
その結果、へばらず完走することが出来ましたが、35分かかりました。

喫煙していたころはこんな距離絶対走れなかったことを考えると、へばらず完走は禁煙の成果かと。
ただ35分は通勤の特に往路としては時間がかかりすぎですし、このぐらいの低負荷の走行だったらそもそもダイエットにならないんじゃないかと。
ということで、少なくとも1週間以内には25分を目標にしてみます。

まずは手っ取り早く、これまでアップライトにしていた自転車のポジションを、可変ステムとシートポストを調整してポジション出しして見ることにしました。

なお、同じルートの帰路だと30分でした。
偏西風の影響でしょうかね。