いくつかのCMSを「スターサーバープラス」で試してみた

シェアする

「スタードメイン」でドメインを管理すると、「スターサーバー」という無料のサーバー機能を利用することが出来ます。

同じようにドメイン管理すると無料でサーバーが利用できるValue-Domainのサーバー機能「XREA」と比較すると、

サーバー サーバーに使えるドメイン 広告
XREA
(Value-Domain)
Value-Domainで管理するドメインの数のサーバーを
他社管理のドメインのサーバーとしても利用可
スターサーバー
(スタードメイン)
スタードメインで管理しているドメイン用

大雑把だとこんな感じになります。

スタードメインで利用できるサーバーは2種類あり、選択できます。
選べる2種類のうち「スターサーバープラス」はXREA同様、PHP+MySQLも利用可能です。
さらにWordPressのかんたんインストール機能があります。

うーん素晴らしい、となりますが、以前このスターサーバープラスでGippleDee Link Directoryを試したら動きませんでした(Minibirdでは動いた)。

そこで今回はこの

「スターサーバープラス」で、いくつかの軽量CMSを試してみる

ことにしました。

PHPが使えるこのサーバーに軽量CMSを入れることが出来れば、サブドメインが使えるだけサイトが構築できます。

軽量CMSを選ぶにあたっては、CMSWAVEを参考にしました。
このサイトは文が読みやすく解説がわかりやすいので、いつも参考にしてます。

CMS インストール
LigtNEasyMini 2.5ja
Pluck 4.7
Quick.CMS v2.7
CMSimple 3.3
BaserCMS 1.6.15 インストール画面の次の
システムチェックページから先に進まず
GetSimple CMS 3.1 インストール画面は表示されたので、
admin情報を入れて次ページに移ると500エラー
wonderCMS 0.4.1 最初から500エラー
gpEasy 2.4 最初から500エラー

こんな結果になりました。

また、上記の動く4種に「ページにGoogle Adsenseのコードを張って保存する」という実験をしてみました。
なぜかというと、ドメイン向けAdsenseが今月18日に終了したので、代わりに使えたらと思ったからです。

保存した後にページを表示したところ、アドセンスが表示されたのは「Quick CMS」と「Pluck」の2つです。

上記は私がただ単に、サーバーにファイルをコピーしただけでの結果です。
「こうすると入るよ」とアドバイスありましたら是非教えてくださると幸甚です。