CORESERVERがバージョンアップ

シェアする

すでに先行してバージョンアップ済みの他のプランもありますが、本日はついに私の契約プラン「CORE-MINI」もバージョンアップされました。

バージョンアップの内容は

  • ウェブサーバーのバージョンアップ(Apache2.2系へ変更)
  • 標準のPHPのバージョンアップ(PHP5.2系 → PHP5.3系へ変更)
  • CGI版PHP5.2、5.3、5.4、5.5の最新版へのアップデート
  • FastCGI版PHP5.3、5.4、5.5の提供
  • セーフモードの解除
  • お客様サイト内のユーザー所有者「apache」のファイルをユーザー様へ変更

ですが、特に期待してるのは「セーフモード解除」です。
JoomlaやさまざまなライトCMSなど、これまでセーフモードにより導入が困難だったものが今後どうなるのかが楽しみです。
CORESERVERは管理画面で詳細な設定ができるので、CMSの試用や仮置きに便利なので。

現在はWordPressとMODxを置いてるのみなので、バージョンアップによる不具合はありませんでした。