レンタルサーバー「CORESERVER」

CORESERVERは、バリュードメイン系列のレンタルサーバーです。バリュードメインでドメインを取得すると無料で使用できるレンタルサーバー「XREA」の上位版サービスといえます。
私がここを借りているのは、高機能かつ激安だからです。

CORESERVER各プランと、関連するXREAとの比較

プラン ディスク
容量
独自
ドメイン
メール数 データベース 料金
CORE-MINI 10GB 50 200 MySQL10個
PostgreSQL10個
208円/月
1年契約
CORE-A 30GB 無制限 無制限 MySQL/
PostgreSQL無制限
417円/月
1年契約
CORE-B 60GB 無制限 無制限 MySQL/
PostgreSQL無制限
825円/月
1年契約
(XREA Free) 50MB 10 100 MySQL1つ/
PostgreSQL1つ
無料
(XREA Plus) 3GB 10 100 MySQL5個/
PostgreSQL5個
200円/月
1年契約

私が使用していますプランはこのCORE-MINIですが、月208円でこの多機能ぶりはお得です。
元々DB数が値段のわりに多く使える上、MySQLとは別にPostgresSQLも使えるので、DrupalなどPostgres対応CMSも混ぜてる場合は、DB数の上限まで使い切る心配は薄いかと。

使用感について

管理画面の操作にはチョッとくせがあり、初心者には慣れるまで時間が掛かると思います。
でも逆にその分細かい設定まで出来る上、設定方法の解説はネット上にあちこちありますので、設定出来なくて困るということにはなりませんでした。
あと、PHPがセーフモードなので、JoomlaやWordPressを仕込むときには、一部PHPをCGIモードで動かすための工夫が多少必要です。私はMODx・WordPressのサイトをここにアップしていますが、.htaccessに

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

を書いて、CMSのルートディレクトリに置いてます。

コアサーバーのサイトによると、2014年春ごろには「PHP5.4/5.5 系への変更、およびセーフモードOFFでの運用に切り替え」が予定されているようです。楽しみです。

CORESERVERでWordPressを導入する場合、サブドメイン形式のマルチサイトにすることも出来ます。
さらにCORESERVERにはRedmineまで導入することも出来る、という情報までネットにはありました。

スポンサーリンク

Posted by エコタウン