MODxのもしもDSサイトを移転 – 激重トラブル発生(解決)

CMS, WEBマスター

2年前からMODxで設置したもしもDSサイトを移転することに。
リソース追加はCsv2Docで楽に出来るし、新しい環境では1.0.12J-r1も使えることから、移転はDB・ファイル群のコピーではなく1.0.12J-r1新規インストールからリソースを足していく、というやりかたにしました。

CMS新規インストールからリソース追加までは楽に出来ましたが、テンプレート・テンプレート変数・チャンクは旧サイトの管理画面からのコピペとなりました。
それでも3時間ほどで移転は完了しました。

しかし、移転したサイトを眺めてて、特定のページが激重になっていることに気づきました。
最初はキャッシュかプラグインかと思い、設定を確認したり、[!を[[に書き換えたり、プラグインを停止させてみたりしましたが、一向に改善しません。
テンプレート変数が多くてDBへのアクセスが多いのも原因か、とも考え(それだと移転前の1.0.6J-r4では遅延せず表示出来てたのと矛盾しますが)テンプレート変数を整理してDBのsite_tmplvar_contentvaluesを25,000件から17,000件に減らしてみましたが、まったく変わりません。
また、検索してみたら公式にこんなものが。
[^ベンチマークタグ^]
早速激重ページのテンプレートに貼って、表示を見てみたところ、クエリータイムは小数点第2位の桁しかないのにパースタイムが30秒ほどになっていました。
設置サーバーはPHPのバージョンが選べることを思い出し、PHP5.1.6からPHP5.3.3に変えてみたところ、こんどは表示遅延ではなくwayfinderがout of memoryになっているというエラーメッセージが。

あまり深く考えず1.0.12J-r1に同梱のwayfinderを削除し、公式extrasからダウンロードしたwayfinderに入れ替えたところ激重が解消しました。
やっぱりサクサクで良いですね、MODx。

スポンサーリンク

CMS, WEBマスターMODx

Posted by エコタウン