WordPressマルチサイトで運営してた複数ブログを、一つのブログに統合しました

SEO, WEBマスター

今回おこなったことは、あちこちで書き散らかしてた複数のブログを、少し前に同じシステムで管理するようにしましたが、それをこのたび完全に一つのサイトにした、という話です。

3ヶ月半前の話になりますが、あちこちのサーバーやブログサービスに分散して運営していたいくつものブログを、一つのWordPressにまとめました。

そもそもどうしてブログをもともとあちこちに分散して運営していたかというと、昔はIPを分散させて衛星サイトをたくさん作ったほうが、サイト運営上流行りといいますか流入を多くすることが出来たからです。
しかしそれで同じような内容のサイトが乱立するようになってきた時期と前後して、Googleはコンテンツのオリジナル性を重要視するアルゴリズムを導入し、オリジナル性の低いコピペなど単なる焼き直しサイトは検索から排除するようになりました。

私のあちこちのブログの内容はそれぞれの専門性の範囲内で内容を特化し互いに重複させてなかったことから、このアルゴリズム変更の影響は受けないと考え、それぞれのブログは別個のままで続けて運営していました。

しかし次第に同時並行でいくつものブログを運営する管理工数が気になり始めたころ、レンタルサーバー1つが改竄される、という被害を受けました。
この時、丁度WEB関連の費用を今後削減しなきゃと考えていたこと、また検索アルゴリズムはこの時すでにコンテンツ内容が重視され、もはやIP分散は関係ないので、この機会にあちこちのブログを1つのサーバーにまとめることにした、というのが前回までの経緯です。

複数ブログを構築するのに使ったWordPressには、マルチサイトという機能があります。これは、一つのWordPressで複数サイトを運営できるという仕組みです。
3ヶ月半前に複数ブログをまとめる際、このマルチサイト機能を使いました。
マルチサイト機能で運営するサイトアドレスは、

  1. サブドメイン型
    hogehoge.ecotown.biz
  2. サブディレクトリ型
    ecotown.biz/hogehoge

の2種類から選ぶことが出来ますが、そのとき当サイトでは後者のサブディレクトリ型を選びました。

サイトを一つのWordPressにまとめてからこの3ヶ月間のPVへの影響は、いずれのサイトもあまり変化なく推移していることから、移行ではまあまあSEO的に問題なく完了できたのではないかと思います。

ところで、WordPressのカテゴリのアドレスは、デフォルトだと
ecotown.biz/category/hogehoge
というように、/categoryという文字列が入ります。

もしWordPressで、

  1. このアドレスから/category文字列を除去することができ、
  2. さらに各記事のアドレスに、その記事が属するカテゴリのアドレスを付け加えて表示出来る

ようになるのなら、

  • hogehogeサブディレクトリの別ブログに投稿されたarticlesという記事と、
  • メインディレクトリのプログ内にhogehogeカテゴリで投稿されたarticlesという記事は、

ecotown.biz/hogehoge/articles

と、同じアドレスになります。
これが実現出来れば、先日サブディレクトリ型でマルチサイトにまとめた複数ブログすべてを、アドレスを変更することなくマルチサイト機能をやめてメインディレクトリの単一ブログ内でカテゴリ分けする運営に移行することが出来ることになります。

3ヶ月半前にマルチサイトにしてブログをまとめたことにより、管理アカウントは1つになって、既に充分工数削減の効果は現れました。
しかしまとめたといっても管理上は別々のブログなので、投稿その他管理画面などまだまだサイトごとに対応が別々なものがあります。
これがさらに単一ブログへ移行すると、管理工数が一層削減できます。

そこで、早速上記1,2が出来るか調べてみました。
すると、1はNo Category Baseというプラグインで/category文字列を除去することができ、2はパーマリンクの設定をするときに、/%category%と入れるだけで可能なことがわかりました。

そこで、9月30日に全てのサブディレクトリブログの記事を、一つのブログに移行させました。

10月から投稿を再開していますが、単一ブログになったことで、投稿するに際し「この記事はこの内容なのでこのブログ」というような仕分けを頭のなかで考える必要が無くなりました。自分の頭が楽です。

そしてなぜか、新サイトのPVが旧複数サイトのPVの合計を大幅に上回るようになりました。
マルチサイトの合算のおよそ2割増位です。
合算して同じコンテンツ量の複数ブログと、単一ブログを比べると、1サイト当たりのコンテンツが多いことになる単一ブログのほうが、今はより重要視されているということなのではないか、と感じました。

スポンサーリンク

SEO, WEBマスターWordPress

Posted by エコタウン